具現化

具現化とは(願いを叶えるって?)

こんにちは。

原ひろ子です。

こちらのサイトが少しずつ整理して、完成されてきたのでコラムもちょっとずつ更新していこうと思っています。

what-trinity

line-butterfly

具現化カウンセリングとは

一般的なカウンセリングとの違い

トリニティ・マインドメソッドでは、脳科学、量子力学、臨床心理学、アートセラピーに基づいた「願いを叶える(具現化する)手法」をご紹介しています。

で、この「願いを叶えるって何なの?」というご質問が飛んできそうなので(笑)今日は一般的なカウンセリングや、似たような手法との違いを少しご説明できれば良いなぁと思います。

 

私のメソッドでは、一般的な心理カウンセリング技術に基づきお悩みをお伺いしつつ、その先で「願いを具現化する」ためのコーチングをメインで進めていきます。

 

一般的な心理カウンセリングですと、「過去」に着目し、臨床心理学的観点から目の前のクライエントと向き合いますが、コーチングは真逆で、「未来」から物事を考え進めていきます。

なので、クライエントは一般的なカウンセリングよりも早く、未来に目を向けることができ、過去に捉われずに前に進むことができるようになります。

 

具現化とは

そして本題の「具現化とは」ということですが、これは「実際の現象となって起きること」という意味があります。

私たちが現実で悩むことの多くは、自分の「潜在意識での思い込み」が高確率で投影されて「具現化」されています。

それが例え、意識上では意図していないことでも、願ったこととは違っても。

意識よりも潜在意識が勝るということです。

 

この潜在意識には多くの「思い込み」という「概念」が眠っており、それが通常はほぼ無意識ですが自分の人生を支配し、様々な事象を具現化し続けます。

 

トリニティ
マインドメソッドの柱

そこで、トリニティ・マインドメソッドでは欲しい未来を脳科学的アプローチで「意図」すると同時に、フォーカシング技術を応用した「心との対話」をやって頂くことで、「思い込み」の手放しを促しながら自分の心の微細な動きを無理なく受け止めることを柱としています。

また、アートセラピーを用いることで感情のデトックス&対人関係で基本となる「寄り添う」マインドを学ぶこと&右脳を動かして創造性を活発にすることで、これまで見たことがなかった「自分」というものを知り、癒していきます。

 

カウンセリング&コーチング、自己受容&思い込みの手放し、アートセラピー

 

そうすることで「本来は求めていた自分の生き方」を引き出し、セルフイメージを底上げし、起こる現象を意図的にコントロールする手法が、私の行うメソッドです。

誰にでもやって頂ける無理のない現実的な手法で、脳と心にアクセスし、人生を幸せなものへ変容させていくことを意図しています。

 

願いを叶えるって
何か怪しい気がする…?(笑)

巷にはこういった願いを叶える手法や、心理カウンセリングが溢れていますが、どれが良いのか私も以前はわかりませんでした。

そして、こういったものを「怪しい、そんなことある訳ないじゃん」と思っていました(笑)

 

なのでずっと臨床心理学を学び、産業カウンセラー資格をとり、カウンセリングのトレーニングを重ねてきましたが、クライエントの多くはその場で話してデトックスをするだけで、なかなか次の段階に進めなかったり、心身の調子が回復するまでには長く時間がかかるパターンを目の当たりにしてきました。

 

そんな折に出会った脳科学コーチングはこれまでの人生が何故思う通りにいかなかったのか?を説得力を持って私に教えてくれ、また表現アートセラピーという自由で楽しく、そして奥が深い世界を知ったことで、みるみる私のマインドも、人生も変容を始めました。

恐らくコーチングとアートセラピー、臨床心理学を重ねたメソッドはここだけにしかないと自負しています。

 

誰でも願いを
叶えることはできる

誰でも願いと叶えることはできるし、それは決して無謀なことでもなく、普通のことです。

もし、あなたが今何か思い悩むことがあったり、日常生活の何かでぼんやりと満足していなかったり、はたまた努力してもなかなか目標に辿り着かないのなら、それはあなたが悪いわけでもなく、ただ単に「自分」の生き方をもっと良くしていけるよ!というサインなのかもしれません。

 

軽やかに、我慢せず、楽しく幸せに意図した現象を引き起こす手法を知って、今後の人生がより豊かになっていくことを願っています。

-具現化
-, ,

Copyright© 原ひろ子オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved.