ABOUT

【本気で運命を変えたい方へ】起業、経営、自分ビジネス、恋愛、親子関係、お金…どんな願いもまとめて叶える-人生の全てに奇跡を意図的に起こす具現化心理学-「トリニティ・マインドメソッド」主宰のはらひろこです。

プロフィール
具現化心理学(トリニティ・マインドメソッド)とは

具現化ブログ

相手の真実が知りたい時

 

 

 

 

真実は観る者により形を変える

誰かの視点が入った瞬間に、それは真実ではなくなる

 

映画「クラウドアトラス」より、こんなセリフが確かあった気がしたので今日は引用をしてみました。

(詳細はちょっと違うかもしれないけど、こんな意味だった)

 

 

例えば恋愛で、真実が知りたいとか

若しくは何かの現象が起きて、その真実が知りたいとか

そんな時に、上記の言葉を私はよく思い出す。

 

 

真実(現象)というのは、誰かの視点が入った瞬間に、それはもう真実として成り立たない。

 

だったら、自分が幸せになるための視点で物事を捉えた方が、生きる上では楽なのだと思います。

そして量子力学的に見ても、この考え方は具現化の理に適っている。

 

 

苦しかった頃の私は、もしくは、お客様を観ていても、ネガティブな捉え方を進んでするほど、(それは一見現実を受け止めようと必死なように見えるけど)実はただただ苦しいループが続く上に、現象もその先、ご本人が望むことが起きにくいのですね。

 

 

現実を受け止める=苦しい捉え方をする

と、一体誰が言ったのか?笑

 

 

現実を受け止めるとは、事象をただ、そういう出来事が起きたのだと認める作業なだけで、誰も苦しみなさい、とは言っていないはずなのですよね。

 

でも、そこを厳しい捉え方をして、自ら苦しむことが「現実を受け止める」ことだと思ってしまう人の、なんと多いことか。

 

 

今日は、もう一度言いますが

真実は誰かの視点が入った瞬間に、真実ではなくなる

 

ことのことを、よーーーーく覚えておいてください。

願いを叶えるnote講座
どんな状況からでも願いを具現化する*7日間無料メール講座
  • 私の人生と、願いを叶えるたった一つの秘訣
  • 願いを具現化する方法(脳科学&量子力学)
  • 叶いやすい意図(オーダー)のコツ
  • 恋愛オーダーのコツ(状況関係なく具現化する!)
  • オーダー後の過ごし方
  • 具現化の土台、自己受容のやり方(認知科学&臨床心理)
  • 願いを早く叶える方法と、具現化で大切なこと
メールマガジン
湘南サロン

-具現化ブログ
-,

Copyright© はらひろこオフィシャルサイト , 2022 All Rights Reserved.