loader image
ABOUT
本気で運命を変えたい方へ-起業、経営、自分ビジネス、恋愛、親子関係、お金…どんな願いもまとめて叶える―奇跡を意図的に起こす具現化脳心理学主宰のはらひろこです。

具現化ブログ 具現化全般 恋愛・結婚

意図を叶える=頑張る?

 

乙女な皆さま、おはよんございます。

先程twitterに毒舌を連続投下しました、ピロコです 笑

 

 

 

 

twitterでも書いたんですけど、叶う意図というのは「現状の外」に出すものなんです。

で、意図を出したら「現状の外に自分が行く」のがやることです。

ここでいう「やること」とは、行動&マインドの両方を「現状の外の自分」に向かって整えることを言います。

 

なので、初心者の方は必ず(!)現状の外へ行くのが怖くて葛藤する時期があります。

(知らない世界に行く=怖い と思うように脳はできております)

かつての私もそうでした。

 

 

当時の私はこれを「頑張ること」と捉えていたから、凄く嫌だったんです。

もう頑張りたくないなぁと思ってました。

そして恋愛だけ叶えばいいや、と思うクレクレ体質だったので、恋愛叶えるために色々と他のジャンルも変えていくなんてアホらしい、高いコーチングにお金払うのもアホらしい、と思ってました。

そして現状維持をずっとしてきわけです。

結果、現実は悪化しました。(仕事も恋愛もお金も人間関係も全てが悪化)

引き寄せとかもやってみた時があったので、「何もしなくても、自分が幸せ気分でいさえすれば叶う」と本気で信じていたのですが、むしろ逆方向にいく現実。

結局、腹をくくって自分を本気で変えるしか後がないという現象が起こりました。

そして自分の人生に本気で取り組もうと決意したわけです。

そこからの具現化は早かったけど、この段階に至るまでが長く辛かった。(体液バランス冬ゆえ)

 

 

 

さて、本題に移りますと願いを叶える=頑張るわけではありません。

エフィカシー(自己信頼感)を上げる=頑張るでもありません。

 

 

そもそも!!

願いが叶う具現化体質になる=楽しい、わくわくする、大好き、最高!しかない世界へ行くということだから。

 

 

例えば

 

仕事=頑張る、つらい、忍耐

の世界に今居る人は、「現状の外に出よう」と聞くと、「もっと頑張らなければいけない」と思うかもしれない。

 

恋愛=振り回されるもの、私を不安にさせるもの

な世界に今居る人は、「現状の外に出よう」と聞くと、「もっと耐えて、内観して、彼に振り回されないよう強くならなければいけない」と思うかもしれない。

 

いや、誰もそんなこと言ってないからね??笑

 

 

このパターンで言えば「現状の外に出る」とは

 

仕事=楽しい、遊び感覚、大好きな人達しかいない、いくらでも入ってくる、大好きでやってることだから行動をしても全部が遊び感覚

な世界へ行く

 

恋愛=お相手がどんなでも可愛く見える→だから信頼できる、弱気でもボサボサの自分でも彼が虜になる、二人だけの世界にどっぷりはまることも可能、自分が好きな事やってると彼が構ってよと甘えてきてくれる、何より恋愛している自分が好きになる、振り回されるとか不安という概念自体が無い世界→だから楽

な世界へ行く

 

こんなことになります。

それは、「こんなこと、願って良かったんだ」と、ほっとして安堵する世界です。

 

 

これは、「頑張る」とは真逆の方向なのよ。

こうなって欲しいわけです、お客様には。

 

 

「意図を叶える=頑張る、忍耐、我慢」な時は、ただ単にオーダー(と、今持っている考え方)がヘンテコなだけです。

(コンフォートゾーン超えを除く。コンフォートゾーン超えは一時的に揺れるけど、超えてしまうと別世界になります。)

 

 

私の毒舌ツイを見て震えた方は、捉え方を変えるチャンスです 笑!

その「頑張る忍耐の世界」から抜けてしまいましょう♡

 

2つのランキング参加中♡

クリック応援して頂けるとモチベUPになります♡(1日1票まで)

ブログランキング・にほんブログ村へ

これまでのお客様の具現化

  • 副業でカウンセラーデビュー、月商50万達成
  • コーチとして独立、月商10万円→100万円突破
  • 理想の男性と出会い、結婚を前提に交際開始♡
  • 音信不通の彼とご縁が復活
  • ボーナスを意図をし、臨時ボーナス数十万円が入る
  • 苦手な人が転勤&好きな人だけに囲まれる理想の職場環境が具現化
願いを叶えるnote講座 具現化と幸せに生きる心の学びがワンコインから
メールマガジン

最新記事

-具現化ブログ, 具現化全般, 恋愛・結婚
-, ,

Copyright© はらひろこオフィシャルサイト , 2022 All Rights Reserved.